【3】自分の表現力について見直す

普段、どのような言葉をつかっていますか? 


 もし、あなたが感じていること、思っていることを適切な言葉で表現できていないなら、周囲の人はあなたのことを勘違いすることもあります。 


 自分自身を知られたくない、理解されたくないと思っている人も、ねじれた表現を使って、本当に親しい人にしか分からないような言葉を使います。


 あなた自身の表現力は磨けば磨くほど、周囲の人との交流が円滑になり、新しい言葉を覚えるほど、新しい分野の人たちと円滑にコミュニケーションできます。 


 そのため、あなたが持っている表現力は常にチェックして、新しい言葉を取り入れるように心がけるとよいでしょう。

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000