【4】自分と相手の間の距離を理解する

 人と人の間には距離があります。

近い人もいるし、遠い人もいます。 


 近過ぎる人は、他人のことにどんどん手出し口出しを行って、自分の問題と相手の問題の区別がつかなくなります。


 遠過ぎる人は、どんなことも他人事のようにどんどん過ぎ去っていきます。

親密度も低い状態です。 


 身近にいる人たちとの距離を測ってみましょう。 


 もし、近すぎるようでしたら、少し遠くにいるような感覚でその人と接してみましょう。 


 もし、遠すぎるようでしたら、少し距離を縮めてその人と接してみましょう。 


 距離が変わるだけで、会話の質や感情の状態、反応の強さが変わる場合もあります。

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000