【8】自己否定を減らす

 自分には価値がない、頑張らなくてはいけない、人の役に立たなくてはならない、自分はたいしたことができない、無力であり無価値だ。 


 こうした発想は、ほとんど自己否定からきています。 


 自分という存在そのものを否定して、価値のないものと決めつけ、無闇に難しいことにチャレンジしたり、苦しいことを頑張らないといけない状況に自分を追い込んだりします。 


 たまはなでは、自己否定はできるだけ少なくすることを推奨しています。


 ・自分には価値がない→自分にもできることがある 

・頑張らなくてはいけない→頑張らなくてもできることを優先しよう 

・人の役に立たなくてはならない→自分らしく生きることで人の役に立とう 

・自分はたいしたことができない→できることを確実にやることに価値がある 

・無力であり、無価値だ→自分にできないことは人と協力しよう、自分に価値がないなんて幻想だ 


 このように、自分の発想の中のネガティブなものをできるだけポジティブにして、自己否定的な発想を少なくしましょう。 自己否定が強くなると、一時的に頑張る力は湧いてきますが、悪循環に陥りやすいため注意が必要です。 


 すこし楽観的なくらいだと、リラックスしやすくてちょうど良いですね。

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000