9日目 話を聞くときの立ち位置

 相手の世界観を知りたい、興味のあることを知りたいという時、はじめは相手に寄り添うとよいでしょう。 


多くの人は自分が正しいと思い込んでいるので、寄り添って同意する気持ちで相手の考えを聞いてみましょう。


 その人がなぜその考えを重視しているのか。

 どういう価値観をもっているのか。

 好きなものはなにで、きらいなものはなにか。 

どんなきっかけでこの職業に就いたのか。

 家族関係の中でどういう役割をになっているのか。 

どんな人たちとつきあっているのか。 


様々な角度から、その人の考え方や価値観を知ることができます。

 

自分の考えや生き方と比較する必要はなく、世の中にある別のパターンとしてその人の世界観をつかみましょう。 

 

心にささる話を共有すると、距離は一気に縮まります。

 距離が縮まりすぎると不安があるなら、できるだけプライベートな内容を避けるとよいでしょう。 


例えば、自転車が好きな人たちの輪だったら、 

「なぜ自転車を始めたのか」 

「周りにやっている人はいるか」 

「はじめて乗った自転車はどこのメーカーか」 

「今まで行って良かった土地はどこか」 

「どれくらいの距離を走るのか」

 「お気に入りのウエアは?」

 「よく行く自転車仲間の集まりは? etc. 

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000