35日目 新しく出会った人や顔見知りの人とお話してみましょう No.11

新しく出会った人や顔見知りの人とお話してみましょう。 

まずは、立ち話程度で十分です。

かならず、軽い内容の質問をするよう心がけてください。

 私たちは様々な感覚を感じています。

人によってまったく違うと言っても過言ではありません。 

あなたが何も感じない事でも、相手は不快に感じたり、面白く思ったり、感情がわいたり、距離を感じることもあります。 

 相手の感覚は違うという前提をもって、相手を観察してみましょう。 


11)感覚に対するこだわり 

 感覚に対してはかなり多様性があります。

 皮膚感覚を通して感じる感覚は人によって異なります。

水を触っただけで、その水の違いを感じられる人もいます。 

同じように、聴覚的にとらえる感覚は異なります。

音楽が立体感を伴う感覚の人もいます。 

同じように、視覚からの感覚も異なります。

絨毯の繊維の質まで見分ける人もいます。 

相手と自分が同じ感覚を持っているとは限りません。

こうした感覚の違いによって、コミュニケーションの質の違いが生まれたり、扱う商品の繊細さのレベルが変わるのです。 

それはどのような感じがしたんですか?という質問をすると、その人の感覚について知るためのヒントが得られるかもしれません。

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000