【1】自分らしさはポジティブに解釈する

「単純で何も考えない」という特徴は、「天真爛漫」や「無邪気」「素直な人」など、その特徴をポジティブに解釈することができます。 


 あなた自身が持っている特徴を「ケチ」なら「節約できる」、「頑固」なら「芯の通った人」など、ポジティブに解釈しましょう。


 そして、あなた自身が持っている特徴を好きになるよう心がけましょう。 


 あなたの持っている特徴すべてが「ポジティブ」でも「ネガティブ」でもなく、ただ「能力」として解釈できればよいのですが、あなたの持っている様々な特徴は過去に否定されたり、直すべきところとされてしまっています。


 特に、あなた自身が「何もできない」と感じるなら、そういうところを見直していくのがよいでしょう。

たまはな

人間関係を心地よくするサイトです。 自分らしく人と関わり、それぞれの心の中に幸せの花が咲くようなステップをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000